【早漏解決】コンプレックスの改善は考え方次第


【早漏解決】コンプレックスの改善は考え方次第

自分が早漏だと感じている人は数多くいると思いますが、ある調査で日本人の3人に1人が早漏だとも言われています。この数字に信憑性があるは謎ですが、インターネットで早漏と検索すると色々な改善方法や早漏防止グッズがヒットします。それだけ多くの方が早漏で悩んでいるというのは事実のようです。

早漏のコンプレックスは考え方で改善出来る

早漏の方は早漏に対してコンプレックスを抱えていると思いますが、考え方次第でそのコンプレックスは改善されます。早漏ということはそれだけ性欲が強いと言えます。精子が溜まってからすぐに射精してしまうのです。性欲が強いので早く回復してすぐにセックスをすることが出来ます。早漏で1回のセックスの時間が短い場合は回数で補えばいいのです。元気な男性なら1回射精しても30分から1時間すれば回復することが出来ます。

セックスを複数回すれば女性を満足させることが出来る

早漏の自分はそんなに性欲が強くないと思うかもしれませんが、目の前に裸の女性が横たわっていれば状況は違ってくるはずです。一人でするオナニーと生身の人間では興奮度が違ってきます。すぐに射精してしまっても、「もう一回エッチしていい?」と聞いてみましょう。女性にとっては、自分が彼にとってエッチの相性がいいと思い、また魅力的だと思われているので、嫌な気はしないでしょう。

早漏の男性は女性に対して早くイッテしまって申し訳ないと思いがちですが、すぐにも一回することが出来ると考え方を変えることで、女性やセックスに対して自信がもてるようになれるはずです

先頭へ戻る