早漏でセックスを楽しむことがない男性たちへ朗報です!


中国から早漏男性たちを救うために早漏防止のための理論を学んだ実業家が、日本の男性たちへ早漏に悩まされずにセックスを楽しむ方法を伝えてくれました!その実業家によると、この理論は古代中国において皇帝が開発することを指示した術だそうです。

その術は、「房中術」と呼ばれ、射精をコントロールできるようになるそうだ。

とても興味深いです。射精コントロール法は、

1. 歯を食いしばる
2. 手足に力を入れる
3. 目を閉じる
4. 眼球を頭頂部に向けるイメージを持つ
5. お尻の穴を締める
6. 呼吸を強く吐く

射精をしたくなったら、歯を食いしばって目を閉じる。同時に眼球を上に向けることで、射精以外のことに意識を集中するようにします。そしてお尻に力を入れることで、射精をコントロールできる可能性が高くなるそうです。そのあと、大きく呼吸することで気持ちを落ち着けて射精したい気持ちを抑えることができます。

普段射精をしたくなった時にここまでのことを考える余裕はないと思うのですが、一度方法を覚えてしまうと難しいことではないと思います。また、早漏防止アイテムを使わずに済む点も魅力の一つですね。ただ慣れるまではイメージトレーニングが必要そうですね。

先頭へ戻る