【中国】風俗嬢「中国人観光客は淡白で30秒しか持たない早漏でラク」


【中国】風俗嬢「中国人観光客は淡白で30秒しか持たない早漏でラク」

最近、街を歩いていると聞いたことのない言葉で話してる人がわんさかいます..そうです、中国人観光客です。
今、中国からの観光客が増えていますよね。その目的はというと人それぞれ違うと思いますが、実は日本の風俗店を目的で観光にくる方も増えてきています。それを狙ってか風俗嬢たちは日本の客に見切りをつけ中国の客にシフトしているそうです。
では、風俗嬢たちはなぜ、わざわざ中国客に移行しているのでしょうか?

日本人相手のデリヘルを辞め、東京の繁華街にある中国人相手の“連れ出しパブ”に移籍した20代女性の話によると

『いまの店は観光プランにも組み込まれているようで、毎日大忙しです。日本人のホステスと一緒に店外に出るのには連れ出し代が3万円ほどかかり、それが私たちの収入になる。
不景気でお客さんが減って、単価も下がっているデリヘルより断然実入りはいいですよ』

しかし、この女性によると稼ぎがいいだけではないようです。
もう一つの理由は中国人のセックスにありました。

『中国人の横柄な態度からは意外かもしれませんが、多くの中国男性はセックスがとても淡泊。
前戯はほとんどなく、すぐに挿入したがる。その上、たいてい早漏で、30秒以内には射精する。彼氏だったら物足りないけど、お客ならこっちのほうが楽でいい(笑)』

まさか、こんな理由があったとは・・・

風俗嬢ならではの観点で連れ出しパブを選んだちゃんとした理由があったんですね。30秒3万円ってことは時給は・・・。

彼女たちにとってみれば早漏男子というのは最高のお客様かもしれませんね。

中には、「日本女を抱ける」と股間を膨らませる中国人観光客を利用しガイドが“日本人とセックスができる”といって高額の料金を取り、実際には格安の中国人の風俗嬢をつける手口が横行しているとか。

先頭へ戻る