「ペニスの大きい県」「早漏の多い県」ってどこ?


「ペニスの大きい県」「早漏の多い県」ってどこ?

週刊ポストが女性3000人にあるアンケートを行った。その内容は、「ペニスの大きさランキング」と、「アブノーマルな県」で、そこから最もペニスが大きい都道府県を調べてみた。

ペニスの大きい県って?

ペニスが大きい都道府県は、人口の多い都道府県が上位を占めていたが、人口の割合からランキングを調べたところ、北海道、京都、兵庫、広島が多かったという。

ある女性は、8都道府県出身の男性とセックスをしたが、地元北海道の男性の方が総じて大きかったらしく、北海道では肉や乳製品を良く食べるのが影響しているのかもしれないと語っていた。

兵庫、広島は牡蠣の名産地として全国でも有名で、亜鉛などに含まれる男性ホルモンを増やす栄養素と関係しているのかもしれない。
一方で、ペニスの小さかった都道府県は埼玉、神奈川、千葉、奈良だったという。

早漏の多い県って?

また、早漏だった男性の出身は、神奈川が1位で、神奈川の男性はせっかちで飽きっぽい性格なので、それがセックスにも影響しているのかもしれない。

次いで広島、和歌山で、県民性から情熱的な部分が早さにつながっているのかもしれない。

逆に早漏が少なかったのは東京と鹿児島であった。

一概にセックスの内容に県民性が影響しているとは言えないが、このようなデータからセックスと県民性の関係を探ってみると、話のネタ面白いかもしれない。

先頭へ戻る