【早漏とED】早漏の原因とEDの原因って似てるかも


shutterstock_105312263

早漏(PE)で悩んでいる男性の中では、勃起不全(ED)で悩んでいる男性も数多くいるのを知っていますか?意外と知られていませんが、EDになる男性の中で1/3の方が、同時に早漏を併発していると言われています。今日はEDと早漏の関係性について調べてみます。

EDとは何ぞや???

EDとは、勃起障害のことで、勃起しない状態など、勃起状態を維持できないで満足に性行為を行えない状態のことを言います。自分の意思に反して勃起できない状態、また、性行為の途中で中折れしたり、性行為自体の満足度が低い状態で、これらの状態が3カ月以上継続するとEDと判断されます。現在の日本ではEDの潜在的患者数は1000万人を超えていると言われており、年齢を重ねるごとにその割合も増えていきます。

心因性の原因はEDと早漏で同じ

EDの原因として、心因性ED、器質性ED、混合性ED、薬剤性ED、その他の原因と分けることが出来ます。
早漏の原因として、心因性早漏、器質性早漏に分けることが出来ます。
早漏の心因性の場合は、ストレスやプレッシャーなどの精神的な原因で女性に対しての自信がなくなり、ちょっとでも刺激すると肉体が反応してしまって、射精してしまいます。一方、EDの心因性もストレスやプレッシャーを感じて勃起できなくなってしまします。また、経験の少なさや初めての相手の場合緊張してEDになる場合もあり、早漏になる場合もあります。

まずは原因を探ること

ED、早漏共に心因性の原因の場合は、性行為時に心身共にリラックスした状態で臨むことが出来れば克服も可能だと言えますが、根本的な原因を把握しておく必要はあります。EDや早漏になった場合はED治療薬や早漏防止グッズを使用してから、自信をつけて改善させる方法もあります。

先頭へ戻る