【早漏トレーニング】PC筋を鍛えよう!!


PC筋を鍛えよう

皆さんは、PC筋を知ってますか?PCといってもPersonal Computer(パソコン)ではありませんよ...。PC筋とはPuboCoccygeus(ピューボコクシギウス)筋のことで骨盤底筋や会陰尾骨筋と呼ばれる筋肉群のことです。尿道と肛門を八の字状に取り巻く筋肉のことで、主に排尿や排便をコントロールしています。 この筋肉は会陰部から肛門にかけて存在し男性の場合は勃起力や射精のコントロールに影響し、女性の場合は膣の締り具合に影響すると言われています。「加齢による早漏。衰弱性早漏とは?」でも少し書きましたが射精をコントロールする筋肉が射精管閉鎖筋で、このPC筋は尿をコントロールする筋肉といえばわかりやすいですかね。

なぜPC筋を鍛えるの?

射精管閉鎖筋は、自ら鍛えることができないため射精管閉鎖筋の周りの筋肉群つまりPC筋を鍛える過程で射精管閉鎖筋も鍛えられるということです。よってPC筋をきたえることで射精を遅らせることができるのです。

PC筋の場所を知ろう

PC筋は、皆さんが必ず毎日使っている筋肉でどの場面で使っているかというと放尿タイムのときですね。放尿の後半にオシッコを最後まで出し切ろうとするとき力を入れますよね?そのときにペニスがピクピクなるのが分かりますか?そのピクピクさせているのがPC筋なのです。
いつも自然にやっていることなので分かりづらい方もいるかもしれませんが、オシッコを途中で止めればもっとPC筋を実感できると思いますよ。

PC筋の鍛え方

pc筋の鍛え方は、ごく普通の筋トレとほぼ同じでオシッコを止めるような感じで力を入れたり、抜いたりを繰り返します。10秒間力を入れ10秒間力を抜きます。これを毎日、1日20セット繰り返します。ここで気をつけないといけないのが、PC筋も筋肉なのでやりすぎると筋肉痛になります。そして、痛めることにも成りかねませんので注意してください!

このPC筋トレのいいところは、座ってできるので電車やバスの通勤中、デスクワークでできるので場所を選ばず、誰にも気付かれずにできるとこですね。早漏で悩んでいる方は、早速明日の朝の通勤でやってみましょう!!

先頭へ戻る