早漏男子は、オナニーの質を上げよう。


早漏男子は、オナニーの質を上げよう

あなたは、毎日オナニーしていますか?若い世代であれば、毎日のようにオナニーをしている人もいると思います。中には、早漏克服のために寸止めオナニーやオナ減を実践している人もいるでしょう。ストイックな人はオナ禁にチャレンジしている人もいるのではないでしょうか。人それぞれオナニーをするタイミングや場所も違うでしょうが今回は、オナニーの質について書きたいと思います。

短時間のオナニー

毎日オナニーしている人にありがちなのが短時間のオナニーです。短時間のオナニーとは、手で握って動かし始めてからの時間であっておかず探しの時間は含めてはダメですよ。実はその短時間のオナニーが早漏にさせてしまうことがあるのです。射精までゆっくりと時間をかければ問題は無いのですが、毎日の習慣のようにオナニーをすると短時間で射精を繰り返してしまいその感覚が癖になってしまい早漏になりやすくなります。
感覚で早漏の場合はまだ治しやすいのですが体が覚えてしまった早漏は中々治すのが困難です。
オススメ早漏アイテムはこちら

オナニーの頻度

オナニーの頻度については、毎日するよりはなるべく少ないほうがいいみたいです。人が生涯射精できる回数は5000~6000回と聞いたことはないでしょうか?一滴の精液は、なんと四十滴の血液から作られていて、一回の性交で費やされるエネルギーは、二十四時間で脳みそが費やすエネルギーに等しく、肉体的には三日間で費やすエネルギーに匹敵するそうです。オナニーのやりすぎによって無駄な精力を使うのは控えたほうがいいでしょう。

長くセックスを楽しむためにも、日頃のオナニーにかける時間長くして、毎日するのではなく一回のオナニーの質をあげてしっかりと取り組むのが良いと思います。じっくりするオナニーは、ペニスのトレーニングにもなるそうですので早漏にも効果が期待できます。
興奮した感情を一気に解消するのではなく、むしろその感情をじっくり味わうように早速今日からトライしてみましょう。

先頭へ戻る