彼氏が早漏であることは問題か


彼氏が早漏であることは問題か

彼氏が早漏であることは女性にとって耐えられないことでしょうか?あなたが今まで付き合った彼氏の中にはどれくらいの割合で早漏の方がいたでしょうか?女性によっては男性が早漏であることに耐えられないという方も少ないでしょう。今回は彼氏が早漏であることが女性にとって耐えることができないかどうかを見ていきたいと思います。

早漏が問題になるときは、女性が早漏男性とのセックスに満足できていないときです。つまり早漏男性とのセックスで女性が性的に満足できていない場合は、女性は男性が早漏であることに不満を持ちます。

早漏とは射精までの時間が短いことを意味します。射精までの明確な時間などは定義されていませんが、大体1、2分程度で射精に至ってしまう場合は、早漏であると考えられます。しかし、射精までの時間が短くても女性を満足させることができていれば、男性が早漏であることは問題になりません。もし女性が性的に満足していないのであれば、性交方法を変えたり、早漏の治療が必要になります。

早漏の改善方法

早漏の改善方法はその原因によって異なります。たいていの場合、早漏男子にありがちな原因は性的な刺激に敏感であったり、セックスの経験が不足している場合が多いです。そういった場合は、セックスの回数をこなして刺激に慣れてしまうしかありません。しかし、そう簡単に刺激に慣れることができれば、世の中早漏であることがこれほど表沙汰に取り上げられることはありません。対称療法になってしまいますが、こういった場合は早漏防止用のスプレーを使用して人工的にイキにくい状態を作り上げてしまった上で回数をこなして自分に自信をつけるといった方法が一般的です。そういった方は早漏防止スプレーのページへどうぞ。

さて、それ以外の場合はどういった解決方法があるのでしょうか?

PC筋の筋トレ

PC筋とは、おしっこを我慢するときに力を入れるときに使う筋肉です。この筋肉が弱っていると、おしっこを我慢できなくなってしまったり、射精も我慢できなくなってしまいます。こういった場合はPC筋を鍛えることで、早漏を解決することができます。

鍛え方ですが、おしっこを途中で止めたり、大便をするときに途中で止めるなどといった方法で鍛えることができます。尿意や便意といったものはたいていの人は日常的に催すものなので、こういった日常生活の動作で鍛えることができます。

セックスの方法を変える

アダルトビデオを見てると絶倫男みたいな男が出てくると思いますけど、一般的な男性が彼ら役者のように振る舞うことは難しいと思います。通常の男性であれば、性的刺激に慣れている方であっても激しく運動しすぎてしまうと脳が刺激を感知して短時間で射精をするように命令を下してしまいます。そういう状況に至らないためには、早漏男向けのセックス方法があります。詳しく記述した記事を掲載していますのでそちらを参考にしてみてください。

セロトニンがうまく働かない

オランダの大学が解明した研究によると、早漏にかかわる遺伝子があるそうです。
研究内容によると、セロトニンは絶頂に達するスピードをコントロールする働きを持っているそうです。なので早漏であることはある程度遺伝によるものであるため、セックスの経験を重ねたからといって早漏を改善することはできないそうです。ただそれも状況や相手によって変わってくるため一概には、遺伝子が原因であるという確証はありません。
現在のところ、早漏男性のこの悩みを解決するために、セロトニンを活発化させる方法が開発段階にあるそうです。

慢性尿道炎

慢性尿道炎は病気です。長時間のデスクワークや自転車・バイクなどでの移動を頻繁にしている方に多く発症する症状の一つです。この症状になると、尿の勢いが弱くなたり、排尿感が残るなどの経度から肛門付近や足の付け根の鈍痛などの症状が出る場合があります。慢性尿道炎になった場合もPC筋をうまくコントロールできない状態になっているために早漏の症状が出ます。

治療法としては、抗生物質の使用、漢方薬などを使用することで治療することは可能です。ちなみに当サイトで扱っているポゼットを使用することで慢性尿道炎を治療することは可能です。

先頭へ戻る